-

クレジットを店舗等において使用する時、一度は体験したことがおありかと思うのだがスタッフが慣れていないことでいったいどの明細をお客様へ対して渡したら良いのか迷うときがあるはずです。ファミレスのおすすめモーニング情報

といいますのも、クレジットカードを利用するとカード端末より3枚1組の利用レシートというものが印刷されるためで、それらのうちどちらをお客様の方へ渡して良いのかわかりにくいという話です。

レシートについて・・・これまで述べた3組綴りの利用レシートの解説は何なのかというと、以下の記載の内容になります。

1お客さんへ渡すレシート。

2お店の控え利用レシート。

3カード会社保管用利用明細(記名をするレシート)。

本来であれば必ず客の方に保管してもらう利用明細の方をもらうものですが、時には、別の紙の方をお客さんへミスして渡すようなということや、記名した側の明細を渡すようなというような事例すらあります。

このようなケースはパート店員や、通常クレジットというものが使われるケースの少ないショップにて利用するとこんな店員の困った姿というものが垣間見ることが出来ると思います。

(笑)。

万が一従業員が誤った方のレシートを渡した場面では、怒りを抑えて「違いますよ」などと正してあげてください。

Category

リンク